2006年12月 3日 (日)

陣痛開始!

この日の朝おしるしがありました。
おしるしというのは子宮から血液が外に出てくる
出産の前兆の一つです。 でもまだまだ生まれそうにないから夫と二人でお散歩へ。 その途中、近所のレストランの前を通りかかりました。 ここは東京で一番予約が取れないと評判の憧れのお店。 てるてるが生まれる前に一度行ってみたいなーと
思っていたんです。予約もしていないのでダメ元で
入ってみると、なんと席が空いているとのこと。 しばらくできないだろう夫とのデートを憧れのお店で
楽しめるとは!お料理もデザートも文句なしに美味しかったです。
その後、紅葉の美しい公園をたっぷり歩き、 さらに引越後取り急ぎ必要な家電を買いに。 安くて良い買い物が出来て満足満足。 ああこれで出産前にやっておくべきこと、
やりたいことは全部やった。もう思い残すことはないわ。
そしてほぼ満月となった美しい月を見ながら帰りました。 するとしばらくして陣痛が始まったんです。 てるてるは私たちがやるべきことを全部終えるまで
待っていてくれたんですね。しかも日曜日で夫もいてくれるし
都合の良いことこの上ない。赤ちゃんは親の都合通りに
生まれてくるとは聞いていたけど本当なんですね。不思議です。 初めて味わう陣痛の痛いこと、痛いこと。 夫にしがみついて叫ぶわ吠えるわ。
さぞかし近所迷惑だったと思いますが、そんなこと
気にしてられない。5分間隔で痛むようになったので助産院に
連絡したけどまだまだだから寝られるなら寝てくださいと
言われました。夫がお風呂を用意してくれたので
入ってみると痛みが大分マシに。でもそれから数時間して
もう我慢できないくらいの痛みが襲いかかってきて とてもじゃないが寝てなんかいられない。で、再度連絡。
じゃあ来てくださいと言われタクシーを呼びました。 タクシーの中でも構わず吠える私。運転手さんは車の中で 生まれるのではと焦りまくり。でも現実はそんなに簡単に 生まれるほど甘いものではなかったのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

安産への道

安産は一日にして成らず!
自力で産むとなると、やはりある程度の事前の体作りが必要です。

で、私が助産院の指導の元にしてきたことはというと・・・

・一日一万歩以上の散歩
・バランスの取れた塩分控えめの食事
・靴下、レッグウォーマー着用(冷え対策)
・足浴あるいは半身浴
・安産灸

さらに37週目以降はこれらプラス
・階段一日千段降り
・スクワット
・安産体操
・マッサージ
などなど。

階段千段ってビル50階分なんですよね。
毎日のように代々木公園を一万歩歩いて、
新宿の高層ビルの階段降りてました。
都庁とかホテルなどのセキュリティが厳しいところ以外、
新宿の40階以上あるビルは全制覇したと思う。
最初は膝はガクガク、ふくらはぎパンパンの筋肉痛になりましたが
もう階段かけ降りられるくらい足腰鍛えられました。
臨月の大きなお腹をした妊婦が階段をかけ降りる姿は
さぞかしすれ違う人に異様に映ったことでしょう。

今日は予定日。まったく気配すらありません。
初産は遅れると言いますが本当ですね。
待ち遠しいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

夫の変化

現在日本では99%の人が病院や診療所などの医療機関で
子供を産んでいるそうです。残りのたった1%の人が
助産院や自宅出産で産んでいるということです。

私は妊娠する前から日本の出産事情を調べてその歪み方に
愕然とし、自分は絶対に自力で自然な出産がしたいと思いました。
そして夫と二人で出産の苦しみも喜びも
分かち合いと思ったんです。
なので妊娠発覚後、早々に自宅出産のビデオを入手し、
夫と共に見て協力を要請しました。ところが、私が感動して
見ていたそのビデオは夫にとっては刺激が強すぎたようで、
出産シーンを見た夫は顔面蒼白。
「ヤダ。立会いなんて怖くてできない。その時期忙しいし。
病院の方がいいよ。その方が安心だよ」と、かなり及び腰。
まるで人ごと。夫なら喜んで協力してくれると思っていた私は
結構ショックを受けたのですが、男性が実感が沸かないのも
仕方ない。これから時間をかけて理解してもらおうと
思い直しました。

妊婦の私でさえ、自分の子供の存在を本当に実感できるのは
健診の際に見せてもらう超音波映像で我が子が動いているのを
見る時と胎動の時なんです。だから夫にはなるべく健診に
付いて来てもらい、一緒に超音波映像を見ました。
映像の中の我が子が手を振ったりすると夫はすっかり
パパ気分に。そして胎動が始まったら動く度にお腹に
触ってもらうようにしました。自分が触ったところを子供が
蹴ってくる、自分が話しかけると反応してお腹が動く。
これは本当に楽しいことなので、夫はいつの間にか
まだ見ぬ我が子を溺愛するようになってくれました。

自然出産に関しても少しずつ少しずつ私の得た知識を伝えて、
色んなバースクラスにもなるべく一緒に参加してもらったことで
だんだん理解してくれ、私の好きなように産んで欲しいと思うように
なってくれました。私が「てるてる一緒に産もうね」と言ったら
「だって一緒じゃないと出産できないでしょ?」
とまで言ってくれるようになったんです。
あんなに立ち会うことすら嫌がっていたのに。

昨日も助産院のバースクラスの最終日。
夫と一緒に参加して、様々なことを学んできました。
そして夜、奥さんが今つわり時期の夫の友人から
相談の電話があり、夫はその日教わった安産のための心得、
夫の協力の仕方などを熱く延々と語っていました。その姿は
父親としての誇りに満ち、楽しそうで、とても幸せそうでした。

妊娠中は精神的に不安定になったり、うつ状態になりやすいと
聞いていたのですが、一度もそんな状態に陥ることもなく
ずっと平穏で幸せな妊娠生活を送ることができたのは
間違いなく夫が私と子供を愛し、支えてくれたおかげです。
本当にありがとう。

もうすぐ予定日。先日の健診ではまだ子宮口が閉じているから
予定日を越えるかもという診断でした。早く会いたいな。
でも残り少ないてるてるがてるてるである時期を
夫と二人で楽しもうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

イメジェリー講座

昨日はイメジェリー講座を受けてきました。
「イメジェリー」とは、要するにイメージトレーニングのことで、
良いイメージを持つことでリラックスしたり、お産の際に
心と体になるべく負担をかけないようにする方法のことです。
別に出産に限らず海外などでは医療の現場で用いられ、
実際癌が治ったり軽減したりしているらしい。

私は意識の絶大な力を日頃から肌身に沁みて感じているので、
この講座は前から受けたかったんです。
こういうことに興味を持つだけあって、受講者のほとんどは
助産院で出産予定でした。
母親学級の時は私一人だけだったのに。

イメージの力、意識の力って本当にすごくって、
たとえばスポーツ選手は勝つ自分がイメージできないと
勝てないし、恋に失敗する人は大抵実際起きていることよりも
悪いことばかり想像してしまう人たちなんです。

不幸なイメージは不幸を呼び、幸福なイメージは幸福を生む。
幸福も不幸も周りや運命のせいというより自分自身で
招いているのだと私は思っています。

私はリラックスするのは得意だし、
ポジティブシンキングも日頃から心がけているので、
より自信が持てたという意味でこの講座を受けて良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

てるてるのお洋服

271444941_79271444941_6271444941_244


私にはさんざん舞台衣裳を縫って培った裁縫技術があるっ!
というわけでてるてるのベビー服を自分で縫ってみました。

セレモニー用のドレスとフード。
2wayのドレス。薄い黄色に白の水玉模様とぞうさん模様。
生まれたては真ん中の形、ちょっと大きくなってきたら
右のように足が動かせる形にできます。

男の子か女の子かわからないから白とか黄色になっちゃう;
でも世界にたった一つしかない、てるてるだけのお洋服。
もう思いっきり自己満足の世界ですが、
作っている間の楽しいこと、幸せなこと。
ちょうど劇団では本番前でみんな泣きながら衣裳を
縫っているだろうことを思うと申し訳ないのだけど、
こんなにハッピーな気持ちで服を縫ったのは初めてかも。

あー早く着せて抱っこしたい~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

十月十日

出産までは十月十日(とつきとおか)とよく言いますよね。
私も自分が妊娠するまでは知らなかったのだけど、
実際の十ヶ月と十日とはぜんぜん違うんです。

妊娠は週で数えてちょうど40週目が予定日となります。
この初日は最終月経の開始日なんですね。
つまり排卵も受精もまだしていない時期から数えるのです。
さらに1週は7日ですが、一ヶ月は7日×4週=28日で数えます。
×10ヵ月、つまり40週だと280日。
じゃあ十月十日って何?というと10ヶ月目の10日目、
つまり9ヶ月と10日ということになるらしいです。

私は現在37週目。
あと3週間足らずで予定日を迎えることになります。
さらに37週から41週までは正規産(せいきざん)と言って、
いつ生まれても正常ということになります。
だから今日生まれてもOK。一時期は子宮筋腫のため
切迫早産(早産の危険性があるよってこと)と診断されて
焦ったけど、もう今産まれたとしても早産とは言わないのです。

筋腫が発見されてからお腹はしょっちゅう張るし、
痛かったり邪魔だったりしてけっして居心地は良くなかったと
思うのですが、てるてるはお腹の中でよくがんばってくれました。
この日をどんなに待っていたことか。
37週目を迎えた日、お祝いに夫と二人でお寿司を食べに
行きました。本当は妊婦が生物なんて食べない方が
良いという説もあるのですが、私の通う助産院は何でも
食べなさいという方針ですから気にしなーい。
てるてるはイクラが気に入ったようで、イクラを食べた後の
反応がすごかった。夫は喜んで「イクラちゃんって名前にしようか」
とか「寿司太郎はどう?」とか言うが、もちろん即却下。
いじめられるに決まってるでしょっ!

てるてる、もう出て来て大丈夫だよ。早く出ておいで。
パパもママも待ってるからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

臨月

昨日は病院の健診に行ってきました。
この日の検査結果で助産院で産めるかどうかが決まります。
ドキドキ。。。で、結果。
むくみ、血圧、尿タンパク、体重、すべて問題なし。
血液検査の結果も完璧。子供の発育も良好。
子供の向き、胎盤の位置もOK。筋腫も位置的に問題なし。
というわけで助産院で産んでいいですよと言われました。やったっ!

前回一部問題が発生していたので、このままだと妊娠中毒症に
なっちゃう!と心配していたのですが、塩分控えた食事を
心がけていたらいつの間にか正常値に戻っていたようです。
予定日を過ぎてもいつまでも生まれないようなら結局病院で
産むことになるんですけどね。

てるてるは昨日現在で約2700g。ちょぴっと大きめ。
もういつ生まれてもおかしくない体重です。
さあこれからが大変だ。助産院で産むとなれば自力で産めるよう
体力もつけなくちゃいけないし、生活にも気を配らなきゃいけないし。
でもそんなことより楽しみの方がずっとずっと大きい。
昨夜も夫に報告したら、なんだかもうすぐだって
実感が沸いてきて、二人して眠れなくなっちゃいました。
真夜中に名前を考え始めたりして。

さあ、あと1ヶ月足らず。がんばるぞ~!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

赤ちゃんだらけ

今日は「スリング」という抱っこひもの講習会に行ってきました。
このスリングに入れて赤ちゃんを抱くと子宮の中にいるように
安心して泣き止んだり気持ちよく眠ってくれたりするとの
評判を聞いたのだけど、使い方がちょっと難しそうなので
直接教えてもらって見て買った方がいいなと行って来たわけです。

受講者は20人くらいかな。その内妊婦は2人だけ。
あとはみんな赤ちゃん連れのお母さん。
右見ても左見ても赤ちゃんだらけ。
そこらでおっぱいをあげていたり、オムツを替えていたり、
すごい光景です。みんなが泣き出すと凄まじい音量だし。
病院でも赤ちゃんはたくさん見るけど、やっぱり新生児とは
大きさがぜんぜん違います。たとえ2ヶ月の子でも
頭の大きさも体の大きさもしっかりしてて、赤ちゃんらしい。
あっという間に大きくなるってことね。

実際赤ちゃんをお借りして抱かせてもらったのだけど、
やっぱり母親学級で抱っこするお人形と違って
急に反り返ったり泣き出したり、こちらの思うようにはいきません。
てるてるはちゃんと私に抱っこさせてくれるんだろうか。

とっても軽くて便利そうだったので1枚購入しました。
もうすぐこれにてるてるが入ります。楽しみ~♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

母親学級 その2

昨日は母親学級の最終日でした。
最後の日はパパにも参加してもらってくださいとさんざん
言われていたので、夫に無理矢理仕事を休んでもらって
両親で参加してきました。主にお風呂の入れ方実習。
夫はエプロンをつけて慣れない手つきで一生懸命お人形を
お風呂に入れていました。
結構いろんな手順があって難しそうです。
お風呂からあげる時、赤ちゃんを上下に振って水を切る夫。
振るなーっ!!レタスじゃないんだぞっ!!
まあお人形で失敗しておけば本物の時は大丈夫でしょう。

今朝は「てるてるぅ。パパと一緒にお風呂に入ろうねー」
と幸せそうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

母親学級

今日は保健所で開催している母親学級に行ってきました。
当たり前だけど参加者はみんな妊婦さん。
お腹の大きいお母さんがいっぱいで不思議な光景でした。

内容は人形を使っての赤ちゃんの抱っこの仕方、
お腹の張りや冷えの解消方法、生々しい図解や
模型による出産の経過のイメージトレーニング、
妊婦体操、呼吸法、お乳のお手入れ方法などなど。

ネットなどで調べてなんとなくは知っていたけど、
赤ちゃんは生まれ出て来る時、自分でお母さんの骨盤の形に
自分の頭の長短を合わせて、お母さんの体を極力
傷つけないように回りながら出て来るんですって。
しかも骨盤の狭いお母さんの場合は自分の頭蓋骨を
重ね合わせたり、頭を細長く伸ばしたりもするそうです。
すごいっ!一体そんなこと誰にいつ教わるんだろう?

今日参加していた中では私は予定日が近い方だったので
他の方に比べるとお腹がかなり大きかったです。
ホント最近急にお腹が大きくなってパンパン。
もう自分ではお腹の下は覗き込んでも見えません。
おへそもだんだんなくなってきました。
臨月になると出ベソになる人もいるらしい。

あと2ヶ月。まだまだ大きくなります。たぶんあとこの2倍は
大きくなるはず。破裂しちゃうんじゃないかなーとか思っちゃう(笑)
エイリアンみたいにお腹破って出てきたらどうしよう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧